すべての「和僑」の人たちの育成と支援に尽くすコミュニティ

萱場 玄(かやば げん)

自己紹介

2019年4月からシンガポール和僑会の会長をさせていただいております、日本の公認会計士&税理士の萱場(かやば)と申します。
本業では、シンガポールの会計事務所CPAコンシェルジュ(CPA CONCIERGE PTE LTD)を経営しております。
日本で大手監査法人、金融系の会計事務所を経て2012年に来星、オランダの事務代行会社のジャパンデスク責任者を経験し、2014年にシンガポールで独立開業しました。

入会理由・和僑会に期待すること

誰が会員かも把握していないという状況の2012年からシンガポール和僑会に関わってきました。もともとは営業のきっかけぐらいにしか考えていませんでしたが、長年運営に関わっていると、会に対する愛着と、今後この会がどこまでいくのか未来を見てみたいといった親心のような心境になりつつあります。

「経営者は孤独である」といいますが、和僑会はそういった孤独感を共有しつつ切磋琢磨し合えるビジネスサークルのような「仲間の集う場」となっています。他では出会えない人と出会え、他では聞けない話が聞け、そして人間として成長できる、そんなコミュニティであり続けられるとよいと思います。

現在の事業内容

信頼され愛され自慢できる会社を全員で創る」
という経営理念のもと、
いわゆるプロフェッショナルサービスと呼ばれる下記のような業務内容を行っています。
起業家・富裕層といった個人から大手企業まで、シンガポール移住や進出を検討されている方が、いかにリスクを抑えて効率よくスピーディに目的を達成できるかといったところを主眼に、税務や人事、事業計画や、経営面を含めてトータルでお客様と一緒に考え、最善策を練っていくという提案型のサービスがウリです。また、会計事務所ではありますが対応領域は幅広く、シンガポールのことならなんでもご相談いただけるという「コンシェルジュ的な丁寧なサービス」は社名の由来でもあります。

  • 現地法人設立、カンパニーセクレタリー業務
  • ビザ申請手続き、給与計算等の人事業務
  • 記帳代行、決算、監査サポート等
  • 法人税、GST、個人所得税申告業務
  • その他種々雑多なシンガポールの経営課題(業務効率化支援、内部統制構築、経営管理に関するアドバイス等)の解決
  • 日本とシンガポール間の国際税務やシンガポールにおける事業維持などの各種アドバイス

実現したい夢・解決したい問題

お客様も社員も自分も家族もハッピーになれるような、ファンの多い会社にしていきたいと思います。

解決したいのは和僑会のマンパワーです。運営陣は全員、本業をこなしつつ、いわば無報酬のボランティアで運営活動をしていますが、和僑会の事務作業などのマンパワーが足りていません。​

サイトにアクセス